婚活・恋活の用語集

婚活において特別な意味を持つ用語を解説します。

面談

面談とは、マッチングアプリや婚活パーティー、相談所などを経て、直接会う事を指す。

初めて会う時(初回デート)を指す場合もあるが、
会う回数が多い婚活において、回数をこなすための事務的なニュアンスを含んでいることが多い。
1日に複数回の「面談」を行うこともある。

ヤリ目

ヤリ目とは、男性の目的が性行為であること。
「目的」の省略なので「やりもく」と読むのが本来的には正しいが「やりめ」とも読みがち。

なお、婚活に限らず恋愛シーンで広く使われている。
基本的に男性を指すが「ヤリ目男子」のように敢えて性別をつけることが多い。

婚活・恋活で遭遇することが多いためか、「ヤリ目を見抜く」ための指南ブログや記事も数多く存在する。

FO

フェードアウト。

FO(フェードアウト)とは、初めは連絡を取り合う仲だったのが、徐々に連絡を取らなくなり、いつの間にか関係が切れているように消えていくこと。
似た用語として「CO(カットアウト)」や「切る」がある。

もともとはスラングとして掲示板などで用いられていた。
婚活ブログや、婚活相談事例でも多く使われている。

婚活では、多くの相手と連絡を取り合うため、FOやCOは日常的に発生する。
そのため失礼には当たらないとの見方が多い。

いわゆるフラれることであり、続くと心が折れるとの意見もある。

2017.03.06 婚活カレンダー編集担当