婚活カレンダー東京都

0649995464

30才になった途端、男性の反応が半減しました

「婚活」している人は増えていますが、たとえ成功しても、婚活していたことを周りに言わないようです。
顔も名前も出さない条件で、成婚者にホンネを聞いてみました。

はじめに

婚活カレンダー編集担当、カツオ (30代後半の男)です。
このインタビューは、「婚活に取り組んでいる方々を理解しよう」と向き合う中で実施しました。

その内容の一部を、「個人が特定されないこと」を条件に、ご本人の確認を頂いた上で掲載しています。
条件を守るため、文脈を変えない範囲で改変している箇所があります。

あらかじめご了承ください。

Kさん(女性)

今回インタビューさせてもらったのはKさん(女性)。29才〜30才に活動し、成婚。
職業は広報、取材時は新婚1年目。

カツオの第一印象は、明るくて笑顔が素敵な方。コミュニケーション力も高く、相手との相性を大事にし、年齢・職業・年収を条件にしながら探されていました。

婚活を始めるまで

[カツオ]

婚活をいつから始めたのか教えてください。

[Kさん]

始めたのは29才です。
友だちから「わたし、結婚するんだ」と言われた時に、結婚したいと強く思いました。
その時、周りに勧められて婚活を始めました。

また、今後、自分の仕事をずっと続けられるのかも不安でした。それも理由のひとつです。

[カツオ]

親から言われたりはしませんでしたか?

[Kさん]

若い時にはありましたが、ずっと「もう結婚しない」と言っていたので、そういうプレッシャーはありませんでした。

[カツオ]

その、友達に言われて「婚活しよう」という気持ちは、どういう感じで出てくるんですか?
「よし!私も!」と一瞬で思うのか、だんだん「私もやっぱり結婚しよう」と2ー3日かけて思うのか。

[Kさん]

2〜3日かけてだと思うんですが、友達に「結婚するんだ」と言われた時に強く思いました。
「ずっとお互い独りでいようね♪」と言っていた友達が、結婚しようと決めて報告をしてきたので。

[カツオ]

なんか、裏切られたかんじですかね・・・

[Kさん]

いえ、裏切られた感じというわけではないんですが、
「えーー、結婚しないって言っていたのに・・・」
という感じです。

出会いは無いのか?

[カツオ]

友達に紹介をお願いしたり、合コンしたりはしなかったですか?

[Kさん]

合コンも頼んだのですが、友達の周りは結婚している人が多くて、合コン開催がそんなになかったんです。10代20代前半に比べると減っています。それでも頼んだりはしていました。

[カツオ]

なるほど。
結婚すると決めてから、
「結婚しようと思うから、誰かいい人がいたら紹介してよ」みたいに、周りの人に頼んだりはしてたんですね。

[Kさん]

そうですね。

周りに紹介してよと頼んで、
それで、
これは本当に、
私の周りの人には言っていないんですけど・・・

O-netに登録して・・・、婚活始めました。

[カツオ]

ほーー。
紹介してよと声かけながら、それだけじゃ心もとないな、と?

[Kさん]

そうですね。確実に、と。
合コン・友人に紹介してもらえる人も希望に合わなかったりするので。

[カツオ]

聞きにくいんですけど、登録には抵抗なかったですか?

[Kさん]

抵抗はありました。
実は前から友だちに勧められていて、何年か前に説明を受けたことがあったんです。
その時は結婚したくなかったのに。

抵抗はあったので、登録しないでそのままだったんです。今回「私も結婚しよう」と決めてから、「やってみよう」と思って登録しました。

[カツオ]

わりと即決だったんですか?

[Kさん]

そうですね。O-net にすると決めてから申し込みに行きました。

婚活サービスを選んだ時

[カツオ]

他の結婚相談所も見ましたか?

[Kさん]

一通りは。資料を取り寄せました。

タダのところはやりたくなかったので省いたりしていました。

[カツオ]

無料はやっぱり・・・?

[Kさん]

無料の婚活パーティーに参加したりしてたんですが、年収とか会社とか、ちゃんと嘘がないようにチェックしてくれるところがいいと思って。

[カツオ]

なるほど。
ちなみに、無料の婚活パーティーには一人で行っていたんですか?

[Kさん]

基本一人ですね。
一度、すごい可愛い子を連れて行ったら、その子に大行列・・・

[カツオ]

(爆笑)

[Kさん]

それを見て、一人でいいかな、と思いました。(笑)

会った人数

[カツオ]

ご主人と出会うまで、何人くらい会ったんですか?

[Kさん]

「会いましょう」まで行ったのは、数えていませんが50人以上はいます。他のサービスを入れて100人はいない、くらいだと思いますけど。
あまり考えないようにしてて。(笑)

[カツオ]

(笑)

ネット上で?

[Kさん]

他のサービスも入れてです。
婚活パーティーも相当行っていたので。

[カツオ]

ちなみに何を条件にして探していたんですか?

[Kさん]

年齢、職業の分野(公務員、弁護士、医者、教師など)、年収などですね。

[カツオ]

言いにくいと思いますが、どういうのに行きました?

[Kさん]

・・・年収1000万円以上とか、行ってみました。(苦笑)

[カツオ]

なるほど。(笑)
高年収のパーティーって、500万円台からありますよね?

[Kさん]

800万円以上を選んで行きました。
「年収目当ての女なんだろうなー」と思ってる相手を想像すると、微妙ではあるんですが。それでも結婚している友達がいたので。

ただ、このタイプ(高年収)のパーティーで結婚まで至った人は少ないと、関係者の方から聞きました。その友達は珍しいみたいです。

[カツオ]

なるほどー。
婚活パーティーには、何回くらい行ったんですか?

[Kさん]

20から30。50は超えていないですね。

そんなに多くないと思います。
もっと行っている人もいるみたいなので。

私は日に2回会うのが限界でした。
土日に3人に会って、平日毎日あっている人もいるみたいです。

[カツオ]

・・・

ちょっとびっくりしていますが、
ほぼ、プライベートの時間は婚活の出会いにつぎ込んでいたと理解していいですか?

[Kさん]

はい。

[カツオ]

結構疲れませんでしたか?

[Kさん]

疲れました。
悲しくなりました。(笑)

[カツオ]

(笑) ※明るくおっしゃっていたので。

その感情の変化って、どのあたりで出てくるんですか?
時期的に最初の方は意欲的だけど、2、3か月経つと辛かったとか。

[Kさん]

感情には波がありました。ただ、諦めてもしょうがないですし・・・
あと、遅くなると、より大変になるんじゃないかと。

実際にそれが起きたんです。
30才になった瞬間に、男性からのメッセージの数が激減して。

本当に減ったんですよ。びっくりするくらい。

[カツオ]

へーー!
それは何ヶ月目くらいですか?

[Kさん]

1年目になるかどうかくらい、ですね。

[カツオ]

29も30も変わらないのにね。
体感値として感じるくらいってことですよね。
それ感じたら、より早い方がいいなって思いますね・・

会って交際するまで

[カツオ]

出会う前後くらいの話も聞いてみたいんですけど、「最初会うまで」と「会ってから交際するまで」って、どれくらいかかっているんですか?

[Kさん]

今の彼(ご主人)に会うまでには、1年くらい続けていたので、その頃には率先してすぐ会う連絡をしていました。
チャットだけ続く「チャット仲間」みたいになるのは嫌だったので、良い人であれば、相手から言ってこなくてもこっちから率先して「会いましょう」と連絡していました。

[カツオ]

なるほど。会う連絡して、調整して、1−2週間後には会ってるくらいですかね。

[Kさん]

そうですね。1−2回やり取りしたらすぐ会う連絡をする、という感じですね。

[カツオ]

実際に付き合い始めたのは、どれくらいからですか?

[Kさん]

3週間後くらいです。会うのも3回目くらい。

[カツオ]

結婚に至るまではどれくらいですか?

[Kさん]

結果として1年後ですね。

[カツオ]

なるほど。ちょっと先なんですね。結婚の意思を決めたのはいつくらいですか?

[Kさん]

当日です。会ったその日ですね。
その日のうちに結婚について話しました。

[カツオ]

え!?え!?
ちょっと待ってください。

[Kさん]

(笑)

[カツオ]

えーと、ちょっと待ってください(笑)

整理したいのですが、
まず、会う連絡をしました。
それから1−2週間後くらいに会いました。
最初に会ってから3週間くらいで付き合おうという話をしました。

・・・???

・・付き合う前から結婚の話をしているんですか?

[Kさん]

そうです。話しやすいと思います。O-netで出会っているので。

[カツオ]

なるほど。確かにね。お互いに結婚の意思があるのは最初から分かっているわけですからね。

[Kさん]

はい。
たまに、O-netで会っているのに、本当にたまにですよ、楽しいから会っている、結婚するのはもっと何年後でもいい、という人もいるんですよ。

[カツオ]

へーー。それ会った時に言われるんですね。

[Kさん]

そうなんですよ。「そういうのも確認しないと」と思って。結婚は何年後にしたいですか?と。
登録されている結婚の意思の項目も見てるんですけど、嘘かもしれないので、会った時にきちんと確認していました。

[カツオ]

結婚してもいいから、付き合う、と。

[Kさん]

そうですね。
もちろん付き合う中で確認もしながらですけど、最初に価値観とか話をする中で「結婚してもいいかな」と思って付き合い始めました。事前に身元はわかっていますし。

[カツオ]

なるほどー・・・勉強になりました。

結婚してもいいと思ってから、付き合うんですね。
いわゆる自然な恋愛とは逆転しているんですね。

[Kさん]

付き合うのがゴールの男性がいっぱいいるんですよ。

[カツオ]

僕もこういうサービスに携わっていて何なんですけど、まず(サービスを使う方が)付き合うところを目指してましたもん。

[Kさん]

それがパーティーにすごく多くて・・・、苦戦しました。

[カツオ]

男性側にも、先に結婚の意思を明確にしている人はいるんですよね?

[Kさん]

はい。たくさんいました。
その上で合う・合わないというのはあると思いますけれど。

[カツオ]

なるほど。そうすると結婚の意思ははっきりしているけれど、会った時に「結婚してもいいな」と思わなかったら、付き合いに発展しない感じですね。

[Kさん]

そうですね。お互いに、どちらかが。

[カツオ]

割と短い時間の中で判断できたりするもんなんですか?

[Kさん]

はい。割と感覚的なところなので。
「1ヶ月以上たってもムリだと思ったら、諦めたほうがいい。」という話も聞きました。

[カツオ]

ご主人に会う頃には「こういう感じの人だったらいいな」みたいなイメージって、できていたんですか?

[Kさん]

そうですね。それまでに付き合った人もいたんですけど、その中で「こういう人だったらいいな」というイメージは持てるようになっていましたね。

婚活サービスのイメージは変わったか?

[カツオ]

最初、婚活サービスに抵抗があったとおっしゃったじゃないですか。
出会えたので「やってよかった」と思っていると思うんですが、

当初のイメージって変わりましたか?

[Kさん]

やってよかったと思います。
婚活サービスを使えるなら、お金も出せるなら、やったほうがいいんじゃないかと思います。

やはり、私が経験していることで言えば、30才超えると男性からのアプローチが減るので、早いほうがいいんじゃないかと思います。私自身が30才を超えてから出会っているので、出会える可能性はあると思うんですけど。

統計的には出せないけど、男性の反応は確実に半分以上も減ったので・・・。
相手からメッセージが全然こなくなって、こちらから送っても「YES」が押してもらえなくなって。

1ヶ月前は大丈夫だったのに。

[カツオ]

そう考えると、はじめに抵抗があったのはなんででしょうかね?
やってみるとやった方がいいと思うのに、やる前は抵抗があってやらないという状況なんですよね。

[Kさん]

他の人に、自分がやっていたことは言わずに勧めたりしているんですけど、「お金を払ってまでやらなくても、まだ行けるんじゃないか?」と思っているんじゃないかと。

「まだ20代だし、どこかで出会いがあるんじゃないか」と信じているけど、やっぱない、みたいな。

[カツオ]

それって、自分の周りで起こる出会いを信じているってことですよね?

[Kさん]

そうですね。「自然に出会いたい」みたいな。

[カツオ]

変な言い方ですけど、婚活サービスを使うと負けちゃった気持ちになるっていうか。

[Kさん]

そうですね。
やっぱりこうして話すとびっくりされたじゃないですか。人にいうとびっくりされるのは分かっているので、なかなか言いにくいですよね。

[カツオ]

確かに。僕もびっくりしましたね。色々。

[Kさん]

そうですね。

[カツオ]

もうちょっと周りがびっくりしなくなれば、自然に言えるようになるのかもしれないですね。

[Kさん]

そうかもしれないですね。

[カツオ]

いやー、本日は長い時間、ホンネを話していただいて本当にありがとうございました。

[Kさん]

いえいえ。私の経験がお役に立つのであれば。


インタビューの内容は以上です。
いかがでしたでしょうか?是非、みなさんのご意見もお聞かせください。

Kさんが使ったサービスまとめ

インタビューを通してでてきた婚活サービスについて、Kさんの意見をもとに編集部でまとめました。

結婚相談所
良い点 職業・年収などを確認済
注意点 金額が高め
参加者の結婚意欲 初めから結婚の話ができる
婚活パーティー
良い点 たくさんの人に会える
注意点 職業・年収などは自己申告
参加者の結婚意欲 付き合うのがゴールの人も多い

編集後記

今回、「結婚できると思ってから付き合う」という順番が明確に存在することが分かりました。
自然な出会いの中から結婚に至りたい場合とは、決定的に違う点だと思います。

結婚をしない選択も含め、いろんな形がある時代だからこそ、まず「結婚したいのかどうか」を確認しなければならないのかもしれませんね。

2017.01.16 婚活カレンダー編集担当 カツオ

他の婚活体験レポート