年収から選ぶ

年収から選ぶ

この記事は「初めての方にオススメの婚活パーティー・恋活イベント」の「年収から選ぶ」版です。

年収の幅で選ぶ

年収別の婚活パーティーは、100万円幅で分かれていることが多いため、それぞれ分類しました。
各県で定期的に実施されているため、選びやすいテーマになります。

なお、年収の証明を提出していない婚活パーティーが大半です。
もし年収条件を最初から重要視するのであれば、「年収を確認している」と明記されたパーティーに参加しましょう。

年収600万

年齢にもよりますが、20代や30代前半であれば、一般的に高い年収に入る水準です。
若くて優秀な方であれば、今後も所得を伸ばしていける可能性は高いと言えるでしょう。

年収700万

年収800万

年収900万

1000万円に近いためか、900万円を設定している主催者は多くありません。

年収1000万

年収1000万円以上は、桁が上がるためか、主催者の傾向も変わります。
経営者、医師、弁護士などの職業が目立ちます。

婚活で気になる相手の年収、高い?低い?

国税庁が発表している「民間給与実態統計調査(H26年)」から、平均給与を見てみましょう。

日本の平均給与

全国の平均は415万円。男性514万円、女性272万円という結果です。

男性の30代の平均給与

婚活世代の30代の平均給与は、どのくらいでしょうか?

同じ調査によると、男性30~34才の平均給与は446万円、335~39才では502万円です。
54才までは年齢が上がるに連れて高くなりますが、それ以降は少しずつ下がります。

女性は、年齢が変わっても平均給与はあまり変わらない傾向がみられます。

業種・職種によって差はあるものの、相手に求める年収の目安になりそうです。

2016.12.28 婚活カレンダー編集担当